日本料理 小宮 初夏の期間限定メニュー

  • 四国
  • 松山市
  • はなみずき通り

季節によって用意できる料理が替わります。このページでは季節ごとの期間限定のメニューを紹介します。

【各コース料理のご飯として 】

  • 初夏
  • 6月下旬迄
  • 各コース 料理に含む

小宮では『初夏の味覚』として「鮎めし」を用意しました。ほのかな鮎の香りと蓼の苦味が特徴です。通常、各コース料理のご飯は、その日の献立によって、五穀米、鯛めし、押し寿司などさまざまで、選んでいただくことはできませんが、この季節の「鮎めし」に限り、予約時に「あゆめしで...」とお伝えいただければ、御用意します。

蓼(タデ)
「鮎の塩焼きには蓼酢」のように、必ずと言って良いほど鮎には『蓼』が添えられます。 この蓼は、彩りというだけでなく、ピリッとした蓼の苦味で鮎の味を引き締める役目もあります、是非いっしょにお召し上がりください。 また、蓼には殺菌力があることも知られています。昔の人は川魚に添える薬味として良く蓼を思い付いたものだと思います。

春、花見弁当
3月〜4月上旬迄
初夏の料理
6月下旬迄
ふぐ料理
11月下旬〜3月上旬迄
おせち料理
10月下旬より予約受付け開始
お問い合わせ
店主(日野)が承ります。

詳しくは御案内