石鎚:寒風山-瓶が森林道

  • いしずち:かんぷうざん-かめがもり

「瓶が森林道」に面河・石槌スカイラインとは逆の西条市から入るルートを案内します。もちろんこちらも1日コース


西条市から瓶が森林道へのアプローチ

  • 4月〜11月
  • 西条市から旧寒風山トンネル - 瓶が森林道へ

瓶が森林道へは西条市から高知県方向に向かいます、整備された道が続き、やがて前方に「寒風山トンネル」の表示が見えます。 この寒風山トンネルは四国最長で全長5432m。無料で通れる国道のトンネルとしては日本最長です。

  • 寒風山トンネル

しかし・・・このトンネルに入らずに、その直前を大きく左にヘアピンカーブして山に上る道があるので、そこを上ります。

この長いトンネルを抜けてみたい?
寒風山トンネルに入ってもOKです。数分でトンネルの反対側に出ますから、出てすぐ左のヘアピンカーブから山に上れば、瓶が森林道のゲートに着きます。時間もそれほど違わないかもしれません。


車がやっとすれ違いができる程度の道を30分ほど上ると旧寒風山トンネルの入り口が見える。

  • 旧寒風山トンネル

トンネルの上の「寒風山随道」の文字が歴史を感じさせますね。こんどはこのトンネルに入ります。

旧寒風山トンネルは短いので、すぐ出口。すると右に黄色のゲートが見え、このゲートの先が「瓶が森林道」です。毎年4月初旬になるとこのゲートが開かれるのですが、なんとこの年は開通が遅れていて、まだ閉まったままでした。

  • 瓶が森林道ゲート
  • 4月〜11月まで通行可(冬期は閉鎖)

まさかゲートを突破するわけにもいかないので、別の日に行った写真で紹介します。


瓶が森林道

  • 4月〜11月まで通行可(冬期は閉鎖)
  • 旧寒風山トンネル - 石槌スカイライン終点

瓶が森林道は、石槌スカイライン終点からだと、おおむね下り坂ですが、こちらからだと上り坂が続きます。しばらく走っていると、このような景色が見えてきます。山を横切る線が見えますが、あれがこれから通る道。



少しガスが出てきたかと思っていたら・・・


あっという間にこの通り。



それでもガスの切れ目から見える景色は雄大で、遠くの山々が見渡せます。


瓶が森林道 - 石槌スカイライン - 面河

「瓶が森林道」終点から土小屋を通り石槌スカイラインに入ります。しばらく走ると石槌スカイラインの終点「面河渓谷」に出ます。 時間があればここ「面河渓谷」を見てみるのも良いでしょう。

さらに国道33号方向に車を進め、33号に突き当たったら右折すれば、あとは道なりで松山に着きます。